青空文庫読み上げ

青空文庫読み上げ

四日間

青空文庫に四日間をアップしました。 露土戦争で負傷した兵士の四日間を描いた短編。ガルシン自身の従軍の体験が元になっているそう。 新字新仮名とはいえ訳はちょっと古めかしくてふりがなを直してやらないと正しく読んでくれない箇所も多く...
青空文庫読み上げ

紅い花

青空文庫に紅い花をアップしました。 ガルシンがハルキウ(ハリコフ)の精神病院に入院したときの体験を基に書いた作品だそうです。
青空文庫読み上げ

地下生活者の手記

青空文庫に地下生活者の手記をアップしました。 かつては八等官の役人、今はほぼ引きこもりの四十男の回想の手記。自分より強いものに小突き回されて、逆に自分より弱いものをいたぶる様が露悪的で哀れにも感じた。物語の舞台はサンクトペテルブルグ...
青空文庫読み上げ

蒲団

青空文庫に蒲団をアップしました。 初めての田山花袋。自分の中では有名だけど読んだことのない作家の代表格だったけど、とうとう読んだ。不倫を扱った私小説って事前知識だけは持ってて題名から情事のあとの寝乱れた様子なんかを妄想してたけど、実...
青空文庫読み上げ

呂宋の壺

青空文庫に呂宋の壺をアップしました。 薩摩藩の島津義弘の命を受け、助左衛門を探して呂宋の壺を手に入れるために旅立った大迫吉之丞。果たしてミッションを遂げることはできるのか?
青空文庫読み上げ

クリスマス・カロル

青空文庫にクリスマス・カロルをアップしました。 題名は「クリスマス・カロル」なのに本文では聖降誕祭とか基督降誕祭とかなっていてクリスマスってワードが出てこない。読み上げではクリスマスで統一させてもらいました。 他にも「胴衣」を...
青空文庫読み上げ

松の花

青空文庫に松の花をアップしました。 日本婦道記から。亡くなって始めて知る妻の一面。
青空文庫読み上げ

糸車

青空文庫に糸車をアップしました。 日本婦道記から。実の親と育ての親とその娘のお話。子を思う親、親を思う子に姉思いの弟。登場人物みんないい人。
青空文庫読み上げ

忘れえぬ人々

青空文庫に忘れえぬ人々をアップしました。 昔、学校の図書館で借りて読んだので懐かしい。年齢を重ねた分、より共感できるようになったかも。初めて読んだ時はラストがちょっと意外だったけど、旅の途中とかで袖すり合っただけなのになぜか強い印象...
青空文庫読み上げ

泥棒と若殿

青空文庫に泥棒と若殿をアップしました。 碇を背負って登場するのは平知盛で佐藤忠信は狐が化けた人。恰好のボケなのに突っ込まないなんてお江戸育ちの若殿はどうも甘くていけない。
タイトルとURLをコピーしました